2017年4月23日日曜日

体験搭乗23日(日)

 こんにちは。新2回生の兒玉です。本日はナビとして、木曽川に赴きました。
今日は3名の一回生が来てくれました。
天気も良く、風も荒れることなく、フライト&景色を楽しんでくれたのではないでしょうか。入部希望を嬉しく思います。
ひさしぶりの先輩や同回生たちともおしゃべりできたので、いい時間でした。
また、去年の自分を振り返る良い機会となり、成長とまだまだな部分を実感することができました。
新しい部員を歓迎するとともに、次の目標に向けて今年度も頑張っていこうと思います。

2017年4月6日木曜日

大阪工業大学航空部:新勧

こんにちは大工二回の村田です。
新勧の3、4、5日の結果ですが、アステアを展示したことにより初日は多くの新入生に見てもらうことが出来ました。
二日目と三日目は初日と比べると少し減ったところもありましたが、航空部に興味を持ってくれた方々が来てくれたので有意義な時間を過せていたと感じました。
最終日は、新入生の入学式でビラを配り、それが終えた後に航空部に興味を持ってくれた新入生が部室の方に直接来てくれました。

去年の新勧と比べると、航空部に興味を持ってくれたのがM科ではなく他の学科が多かったことと、多くの女性にも興味を持ってもらえたところです。

最後に、新勧を通じてたくさんの新入生と交流し充実な時間を過せたと感じました。次は、体験搭乗と交流会がありますので、一人でも部員になってもらえるように頑張りたいです。


2017年3月25日土曜日

大工南山大野合宿

こんにちは。大工一回生の兒玉です。
雨も降り、風も強い日々が続きましたが、先輩の初ソロ・一回生の一人立ちが相次いだ合宿となりました。めでたい。
では、今合宿を振り返ってみたいと思います。
たくさんドライバー養成をさせていただいたおかげで、なめらかにカーブできるようになりました。道も覚えました。足の使い方を矯正したので、リトリブ養成の時に活かしたいと思います。
フライト面の話です。
前合宿の課題だったパワーカットは分かるようになりました。また、実は地平線をまったく意識していなかったことに気づいたため、2回目以降のフライトで目線に注意して、旋回中の機首の上下撲滅を目指しました。次はバンク大の旋回です。

最後に、今年度最後の合宿となりましたが、いろいろな人たちで賑わい、とても充実した日々でした。次は新歓に全力で取り組もうと思います。


2017年2月25日土曜日

大工府大大野合宿 その3

こんにちは!航空部二回 徳永です
少し更新が遅れましたが今回の2月大野合宿のまとめを報告します☆
4.5か月ぶりの合宿。とても緊張しました。外参しなかったので大野の宿舎に着くとやっとかという気持ちが出てきました

一週間のうち1.2日雨が降ったので教官に学科をしていただきました。
気象や工学、空域など様々な学科をしていただきました。
訓練では一日でも雨が降ったら滑空場の土がぬかるんで機体が着陸したときに、
みんなが「あーー😢」というほど泥が機体についたのでそのたびに綺麗にしました
風が強くなったり弱くなったりコロコロかわって予報とちがーう!ということが何度もありました
ウェザブリができるようになったり、1人立ちしたということで一回生にとっては良い合宿になったと思います。(めでたい!!

私はとうとうソロ前という発数になってきてフライトでは緊張しました
飛ぶたびに下手になったり、、。
残念ながら今回初ソロには出れませんでしたが次合宿ではでれるよう何度もイメトレをしてがんばります!
あとはいろんな方にお世話になっている21係の養成はだいぶ進みました。が!!まだ係をとれるというところまでいっていないので早くとれるように頑張ります

最終日の前の日にまたまた雨が降り明日晴れてもR/Wがぬかるんで飛べないということで一日早い撤収となりました。
ハウトレ、機体をみんなできれいにしました!
つぎは3月6-9にある大工府大神大大野合宿です。
今回うまくできなかったことが生かせるように頑張ってまいりたいと思います。
長くなりましたが2月大野の活動報告とさせて頂きます。

2017年2月24日金曜日

大工府大大野合宿その2

こんにちは。大工一回生の兒玉です。
先日までの訓練で総発数は20発を超えました。だんだんリラックスして訓練できている実感と、マイナスGへの恐怖感もなくなり、落ち着いて操縦できるようになりました。旋回中の機首の上下をなくすこと、上昇中のパワーカットを感じることなど、次の課題を明確にしてフライトするようにしております。ランウェイの位置を常に意識できるようになりましょう。
さて、私自身ひさびさの合宿となりましたが、モチベーション上昇&一人立ち完了... というわけで、これからもガンガン参加できたらいいなと思います。

2017年2月21日火曜日

大工府大大野合宿その一

 こんにちは、一回生の村田です。
 大工府大大野合宿の途中報告をします。
 一日目は、R/Wの状態が悪かったので、単機発航でした。朝は、北向き発航でしたが、昼からは背風が強くなり、ピスト交換を行いました。
 二日目は、R/Wの状態が昨日より回復したので、単機発航ではありませんでした。風が強かったですが、上空は風が乱れていたのでサーマルもあり、一時間耐空もありました。しかし、問題もありました。一つ目は上昇中に背当てが前にずれ、身体も前にずれてしまいエレベータを上げてしまうという問題がありました。二つ目は、背当てが前にずれてエレベータが引くことが出来なくなるという問題でした。幸い、離陸する前に教官が気づき、発行中止を行ない事なきを得ました。一応、両方の問題とも無事でしたが、次からはこのような問題が出ないようにしていきたいです。
 三日目は、雨が降ってしまったので、佐々木教官の学科を朝と昼、計二回行いました。朝は、翼について学科を行い、最後は10問のテストを行いました。昼からは、雲について学科を行いました。
 久しぶりの合宿でしたので、みんな少し慣れていませんでしたが、後半になるにつれて感覚を取り戻し良くなっていったように思います。他に、ラジオの養成を行ってもらったり、R/Wの活動、二日目に初めての耐空など、充実した合宿を過ごすことが出来ています。

2016年11月21日月曜日

機体係講習会~2日目(最終日)~

2日目から2回生がぼく1人になって終始先輩面をしていた高田です。

講習会に参加して感じたことが2つあります。
1つ目は大工1回生の2人ともが積極的に行動していたことです。1回生のこの時期はけん制しあって自分を出してない印象がありました(2回生目線)。しかし、この2人は自ら工具を持ち、初っ端から作業に取り掛かっていて、頼もしい限りでした。

初っ端の作業の様子
前席(青いつなぎ)高尾
後席(白のつなぎ)辻中

2つ目は学び方の違いです。大工は話し合いのような学科をします。教える側も教えられる側も同じくらい話すのでわちゃわちゃしてます。この2日間は講習会でみんな静かに話を聞いていたので、大工の3人はムズムズしてました。


ぼくは安全線と割止めピンをマスターしますたー。終いには人に教える立場になってますたー。
作;高田

3人とも理解深めれた講習会だったと思います。
参加した2人には機体係になっていただきたい。